海外留学の面白さ

素敵で魅力的な思い出

オーストラリアには、シドニー、ケアンズ、ゴールドコーストなど観光地としても人気ですが、留学にもオススメです。
おすすめのポイントとしては、まず治安がとても良いということです。オーストラリアでは中は違法になるため、アメリカのような銃社会ではありません。そして、公共の交通機関がとても発達しているという利点も挙げられます。アメリカの場合車がないとどこにも行けないと言うことが多々ありますが、オーストラリアはバスや電車、ドラムなど様々な公共の交通手段があるため、車がなくてもいろいろなところへアクセスすることができます。
そして様々な観光地があります。ケアンズにはグレートバリアリーフのような素敵なビーチ、シドニーはオペラハウス、ゴールドコーストではサーフィン、メルボルンではペンギンパレードを楽しむことができます。オーストラリアのど真ん中、アリススプリングスには世界一大きな岩エアーズロックがあります。このように、地域によっていろいろな観光楽しむことができます。飛行機でのアクセスが便利ですが、電車や高速バスなどを使って、他の街に行くこともできます。
留学が終わり、日本に帰国する前にオーストラリアの様々な観光地を回って帰る学生もたくさんいるようです。
オーストラリア留学で素敵な思い出を作ってみてはいかがですか。

オーストラリア留学で押さえておきたい点

オーストラリア留学はアメリカやカナダへの留学とは異なり、南半球に位置していることから生活面で抑えておきたいポイントがあります。
【季節や寒暖差に注意する】春や秋のシーズンの留学の時は問題はありませんが、オーストラリアは南半球のため、北半球に位置する日本とは季節が異なります。日本は夏でも、オーストラリアでは冬場なんていう時がありますので、急な寒暖差で体調を崩したり、風邪をひかないよう注意が必要です。暑さ対策や寒さ対策に一枚羽織るものを持って行ったり、コートやジャケット、ブーツを準備し、持って行くと良いでしょう。また、現地の風邪薬は日本で売られている風邪薬と成分が異なる場合がありますので、万が一風邪をひいた時に飲めるよう、日本から風邪薬を一箱持参すると良いでしょう。
【海水浴セットを用意する】オーストラリアは海の綺麗な国として知られており、海水浴などのレジャーが有名です。授業の合間の課外授業で海水浴をするということもあります。ですので、水着やサンダル、サングラス等持参すると良いでしょう。水着やサンダルは現地でも調達できますが、水着が日本人にぴったりフィットしたサイズで無いものが多いため、日本から水着は持って行くことをお勧めします。

ニュース

2017/09/22
世界屈指の観光地を更新しました。
2017/09/22
海外留学の面白さを更新しました。
2017/09/22
選ばれる最高の環境を更新しました。
2017/09/22
本気で留学を実行するならを更新しました。